新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
わたしを わすれないで
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

わたしを わすれないで

  • 絵本
著: ナンシー・ヴァン・ラーン
イラスト: ステファニー・グラエギン
翻訳: 角野 栄子
出版社: マイクロマガジン社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年03月09日
ISBN: 9784896377026

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸


3冊まで投票できる!えほん祭り開催中

出版社からの紹介

わたしの おばあちゃんは、
おりょうりも おかしづくりも おそうじも、
なんでも じょうずに できる
やさしい おばあちゃんだった。
でも、おばあちゃんは
すこしずつ わすれんぼに なっていったの。

幼いジュリアには、おばあちゃんの身に何が起こったのかまだ理解できません。
それでもひとつひとつの現実を受け止め、おばあちゃんに寄り添います。
たとえ忘れていても、つながりは途切れないことを教えてくれる
こころ温まるお話。

わたしを わすれないで

わたしを わすれないで

ベストレビュー

切なくなります

認知症を患った祖母。
少しずつ症状が進行していく様子を描きながら、家族が何とか手助けしようと努力する様子も描かれています。

ただ、一人で暮らしている祖母をそのまま一人で生活させているのが心苦しい。
そして表現が全体的にお上品なところは、子供向けの絵本とはいえ、ちょっと描き足りないのかなと思えた点です。

日本の作家さんが描く認知症がしっくりくるのは、やはり日本の実情に合っているからなのかもしれませんが、もう少し訴えかけるものが強くあっても良いのかなと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステファニー・グラエギンさんのその他の作品

おじゃまなクマのおいだしかた

角野 栄子さんのその他の作品

ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / かえってきたネッシーのおむこさん / おばけのソッチ ぞびぞびどうぶつえん アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(44) / いたいときのおまじない 角野栄子のアコちゃん絵本 / 角野栄子のリンゴちゃんシリーズ(既刊4巻) / 角野栄子のアコちゃん絵本 ぽかぽかぐ〜ん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > わたしを わすれないで

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

わたしを わすれないで

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット