おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
くまのこポーロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのこポーロ

  • 絵本
さく・え: 前田 まゆみ
出版社: 主婦の友社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月07日
ISBN: 9784074277155

A4変・40ページ

出版社からの紹介

親の子離れ、子の親離れできますか? 子育ての最終目的は、親離れできる子に育てること。そして親は、子離れできるようになること。その日に向かう日々の積み重ねは、親の、子の、生きる力になります。親子でいっしょにいられる時間は意外と短いことを、2年間で子育てを終えるツキノワクマの生態が教えてくれます。親子で過ごす日々がいとおしく、誇らしく思える絵本です。『野の花えほん』などで人気の絵本作家、前田まゆみ先生最新作。愛らしいくまの子ポーロの成長の丁寧な描写はもちろん、場面を彩る細密な植物画も必見です!対象年齢:4・5才〜。「あとがき」より:このお話は、マタギと呼ばれる東北地方の猟師さんの間に伝わる「いちご落とし」という伝承をもとに描きました。子ぐまが1才半ほどになり、子別れの時期がくると、母グぐまは子グぐまを木いちごのなっているところに連れていき、子ぐまが夢中で食べている間に姿を消すというものです。

ベストレビュー

嬉しいけれどせつないですね。

2年間で子育てが終わるツキノワグマの親子のお話です。
この絵本,前田まゆみさんが描くイラストがとっても可愛らしいですが,子育て中の親が読むとジーンときますね。
子供を一人前にすることは親の仕事であり責任であり喜びでもありますが,その反面やっぱり寂しさもあるのが親心。
子供と一緒の日々は本当にかけがえのない貴重な時間なのだと改めて思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


前田 まゆみさんのその他の作品

100年の旅 / あおいアヒル / 庭に咲く花えほん / なんでも おんなじ? / 誰も知らない世界のことわざ / 翻訳できない世界のことば



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

くまのこポーロ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット