まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きつねのおはなはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねのおはなはん

  • 絵本
作: 中川 正文
絵: 二俣 英五郎
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月10日
ISBN: 9784834083767

5・6才から
32ページ/ 27×20cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お寺にいるキツネのおはなはんは、ハイカラなべっぴんさんに化けて歩き回るのが得意でした。村人たちは皆眉をひそめていましたが、ただ一人マンケはんのおっさんは、娘のおたみをハイカラにしようとお寺に連れていきました。おはなはんは、おたみに英語やお金の勘定や歩き方を教えてくれ、二人は交流を深めていきます。雪の日の翌日、おたみは高熱を出してしまい……。ちょっぴり不思議なキツネの話。

ベストレビュー

親切で優しいおはなはん

きつねのおはなはんが、とてもハイカラなきつねだと感心しました。べっぴんさんに化けて、歩き回るのが得意で、パラソルをさして、ひらひらさせるのが似合っていると思いました。おたみに、英語を教えたり、お金の勘定を教えたり、雪の中で歩きかたを教えたりして熱心だなあと思いました。雪の中で歩いていたものだから、風邪をひいて入院させてしまったのは、申し訳ないと思うけれど、おはなはんがつきっきりで看病して治してあげる凄く親切で優しいなあと思いました。きつねのおはなはんの正体がぜんきょうじの和尚さんだったのには、びっくりでしたが面白いなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

中川 正文さんのその他の作品

アラビアン・ナイトのおはなし / きつねやぶのまんけはん / がんばれ さるの さらんくん / おはがきついた / いちにちにへんとおるバス / かげはすてきなともだち

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛 



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

きつねのおはなはん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット