宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かぞえてみよう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぞえてみよう

  • 絵本
文・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぞえてみよう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月10日
ISBN: 9784834083545

3才から
28ページ /17×17cm

出版社からの紹介

燭台に灯のともったろうそくが、1本。女の子のお下げに結ばれたリボンは、2個。器に盛られたりんごは、3個。並んだスプーンは、4本。ぴょんぴょん跳ねてるこうさぎは、5羽。ブルーナさんならではの明快なフォルムと色づかいで、子どもにとって身近なものや動物と、その数が描かれます。子どもは、数を数えるのが大好き。数に興味をもちはじめた子どもにぴったりの、楽しくってわくわくできる数の絵本です。

ベストレビュー

我が家には3人の子供がおり、

上は6歳、真ん中は4歳なんですけれども、二人ともこちらの本で紹介されている12まではしっかりと数えられます。3番目の子供がまだ1歳なので、こちらの本で12まで数えられるように教育しようかなと思いました。色がハッキリしていて認識しやすい!
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ディック・ブルーナさんのその他の作品

はりねずみの ぼうけん / ぺんぎんの ぴむ と ぽむ / miffy ぬりえ POSTCARD BOOK / わたしたしざんできるの / ふなのりのやん / おうさま



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

かぞえてみよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット