虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
じてんしゃ のれるかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じてんしゃ のれるかな

  • 絵本
作: 平田 利之
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月
ISBN: 9784251099075

幼児から
B5判/36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「ぼくは じてんしゃに のれない」
いつもお父さんと練習するんだけど、なかなか上手く乗れない。この間だって、ひざを擦りむいたし。これから、また練習なんだけど、ちょっとこわい。

こんな子、たくさんいるよね。
自転車に乗りたいけど乗れない。本当は、こんなに空が青くて気持ちいい日にはサイクリングが最高だって思うのにね。

「へいき、へいき」あれ?どこからか誰かの声がしたような。今日はなんだかちょっと違うみたい。グラグラ、ヨロヨロ、フラフラ、ノロノロ、また転びそうになったその時!タイヤがにゅるっとのびて…… !?

ここからがこの絵本のすごいところ。普通のタイヤだと思っていた青い丸が、大きなゾウや音符、かいじゅうや大きなやじろべえと、次々に変身していき、それぞれが「ぼく」にイメージとアドバイスとなる言葉を残していくのです。「バランス バランス」「リズム リズム」「つよく つよく」…… 何がなんだかわからないけれど、何が起きているのかすぐには理解できないけれど。いつのまにか、それはだんだんと自転車を乗りこなすコツの真髄へとつながっていくのです。

すぐに自転車に乗れてしまう子というのは、案外こんなイメージが自然と出来ているのかもしれない。だけど、それを絵や言葉にして伝えてくれたことなんて、なかったはず!シンプルな絵と色と言葉だけなのに、すごく面白くて奥深い。

教えてくれたのは誰だろう…。 自転車だけじゃなくって、壁にぶつかった時や行き詰まった時にもきっと役に立ってくれるはず。ほら、遠くの空でにっこりしているよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

自転車に乗れないでいるすべての子どもたちへ贈りたい絵本です。主人公の男の子が聞く、ふしぎな声の主のよびかけに耳をかたむけ、「へいき へいき」「バランス バランス」「リズム リズム」「つよく つよく」…とペダルをこいでみれば、すぐにでも自転車に乗れるようになるかもしれません。その、いろいろに形を変えるふしぎな声の主はだれなのでしょう…? きもちのいい青空のもと、ぜっこうのサイクリング日和に読んでほしい1冊です。

ベストレビュー

のりたい!

もし、まだ自転車に乗れない子がよんだなら
きっと「じてんしゃにのれるようになりたい」と思うだろうなぁと
思います。
男の子が抱える不安も「わかるわかる」とうなずいてしまいます
軽快で、リズムカルで、そして子供目線なのがとても素敵な一冊です
(らずもねさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 利之さんのその他の作品

やじるし / ひよこ / たまご / ことり / つみき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > じてんしゃ のれるかな

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

じてんしゃ のれるかな

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット