もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
じてんしゃ がしゃがしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じてんしゃ がしゃがしゃ

  • 絵本
文: かさい まり
絵: 山本久美子
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「じてんしゃ がしゃがしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月28日
ISBN: 9784864841306

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

誕生日に自転車を買ってもらったゆうたは、毎日がしゃがしゃ補助輪をつけて走ります。
お父さんといつか補助輪をはずす内緒の約束をしました。
ところが、お父さんは仕事で遠いところに行ってしまいます。
お父さんとの約束を守るゆうたは、友達が補助輪をはずして乗れるようになっても、お母さんが一緒に練習しようと言っても、補助輪をはずそうとしません。
そして、お父さんが帰ってきたゆうたは…。

じてんしゃ がしゃがしゃ

ベストレビュー

自転車あるある!

この前、ブックトークで自転車についての本が
紹介されていて
おもしろいテーマだなぁ〜と思っていました

タイミングよく
この作品に出逢いました

補助輪
「約束」
挑戦!

自転車の乗れるようになるまでの
劇的なドラマは
誰しももっているのではないでしょうか

とても、共感出来ると思います
お友達が出来ちゃうと焦っちゃうんだよね(笑

今はペダルのない自転車で
まずは地面を蹴って走る自転車に乗っている子を
よく見かけます
なるほどなぁ〜
と、感心します
その方がバランス感覚を
体で覚えますものね

成長を見れる自転車での
「あるある」を、この作品で楽しんでみるのも
いいかと思われます

親子での共同作業は
代々続くんですね、きっと
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのいちねんせい / ムカッ やきもちやいた / とくべつないちにち / えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき

山本久美子さんのその他の作品

ゆず先生は忘れない / 会えないパパに聞きたいこと



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

じてんしゃ がしゃがしゃ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット