おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
本当にあった? 恐怖のお話・魔
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

本当にあった? 恐怖のお話・魔

  • 児童書
編集: たから しげる
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「本当にあった? 恐怖のお話・魔」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月20日
ISBN: 9784569787428

小学中学年〜
B6変型判・176ページ

出版社からの紹介

児童書界の第一線で活躍している十人の著名作家が、身のまわりで「本当にあった恐怖」の出来事をもとに書き下ろした十のお話。その作風は大きく二つに分かれます。一つは、「本当にあった」ことをもとに作家としての想像力をさらに加えて、一つの物語に仕上げたものです。もう一つは、作家自らが体験したり見聞きしたりしたさまざまな種類の恐怖の出来事を、そのまま紹介したものです。本書のキーワードは「魔」です。人間の悪意や邪念が生みだした負のエネルギーが、形を変えて成長していく…そんな抵抗しようもない恐怖の物語が十編そろいました。

 みずのまい『メラメラファイヤー』/赤羽じゅんこ『おいで おいで』/竹内もと代『ヒガンバナ』/吉野万理子『黒い波』/川北亮司『霊を呼ぶベンチ』/野村一秋『通せんぼ』/せいのあつこ『がたがた』/田部智子『あっちの茶の間』/岡信子『犬の思い出』/梨屋アリエ『あの手が握りつぶしたもの』

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たから しげるさんのその他の作品

本当にあった? 世にも不思議なお話 / 本当にあった? 世にも奇妙なお話 / 本当にあった? 世にも不可解なお話 / ザ・ワースト中学生(3)  ブロッコリーとヘビといじめからのサバイバル大作戦 / ザ・ワースト中学生(2)  ここから出してくれ?!! / みつよのいた教室



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

本当にあった? 恐怖のお話・魔

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット