話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ぎょうれつのできるチョコレートやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぎょうれつのできるチョコレートやさん

  • 絵本
作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年03月08日
ISBN: 9784774621371

3・4歳〜
小学校低学年〜/小学校中学年
265×216

出版社からの紹介

いたずらっこで好奇心が旺盛なシマリスくん。引っ込み思案で慎重、でも心優しいキタリスくん。ある日、ふたりは森で木の実を拾っている、お兄さんに出会います。お兄さんは街でチョコレートのお店をやっている職人さんでした。シマリスくんとキタリスくんは、お兄さんと一緒に、木の実を拾うお手伝いをしたお礼として、チョコレートを1箱もらいます。一粒食べたチョコレートの美味しさったら…!「ぼく、お花畑にいるみたいな気分…」「ぼくは、お日様の下でお昼寝しているみたいな気分だぁ」。 ふたりは、大事なチョコレートの箱をおうちに持ち帰る途中、泣いている動物や、困っている動物、勇気が出せずにもじもじしている動物にチョコレートを一粒ずつあげてゆきます。小さなチョコレートの粒が、魔法のように森のみんなを笑顔にすると知ったふたりは、勇気を出して、街のお兄さんのところへ、チョコレートづくりを教えてもらいに出かけました!

ぎょうれつのできるチョコレートやさん

ぎょうれつのできるチョコレートやさん

ベストレビュー

チョコレートが食べたくなっちゃう

チョコレート屋さんのお兄さんのくるみとりを手伝ったお礼にチョコレートをもらったキタリスくんとシマリスくん。
2人がチョコレートを食べた時の幸せそうな顔に思わずこちらも顔がほころんでしまいました。
泣いているヒヨコたちやオオカミさんにチョコレートをあげるとみんな元気になっていく様子に、チョコレートって幸せな気持ちにさせてくれる食べ物だなぁと改めて思いました。私も、チョコレート大好き。食べて幸せな気持ちになります。
美味しそうなチョコレートがたくさん出てきて、本からチョコレートの香りがしてきそうなほどです。
見ているだけでも幸せな気分になる本です。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

もりのかばんやさん / くぬぎのもりのりすのがっこう / はりねずみのおいしゃさん / もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぎょうれつのできるチョコレートやさん

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

ぎょうれつのできるチョコレートやさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット