もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はじめての はじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめての はじまり

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 中野 真典
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年03月05日
ISBN: 9784097267768

0歳〜9歳
AB判・32P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いろいろな「はじめて」を応援する一冊。

読み聞かせお話雑誌『おひさま』にて2017年に掲載された
巻頭長編読み切りが絵本になりました。
220冊以上の絵本、2300曲以上の作詞作曲を手がけ、
ライブステージなどでも活躍する童話作家・音楽家の中川ひろたか氏が文を、
力強い筆致で近年続々と話題の絵本を刊行している画家・中野真典氏が作画を担当しました。
朝がきて人々が活動をはじめる一日のはじまり、舞台や試合などの一大事の開幕、
さまざまな生き物の誕生、そして産声からはじまる人生のはじまり――。
この世に生を受けたすべての人が経験する「はじめてのあれこれ」がたくさんつまった、
大人も子どもも楽しめる絵本です。

ベストレビュー

赤ちゃんの話で盛り上がりました

たくさんの始まりが描かれています。後半は赤ちゃんが、成長とともにたくさんの初めてを経験している様子になり、それがとってもほほえましい。子どもは自分が赤ちゃんだった時のことを聞きたがり、この絵本をきっかけに母子手帳を出してきてお話しました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

じめんのしたにはなにがある / おうち / 中川ひろたかみんなのソングブックCDつき / ともだちのやくそく / おとのさま、小学校にいく / あれ あれ だあれ?

中野 真典さんのその他の作品

えほん遠野物語 おいぬさま / ほんとだもん / ほのちゃん / たべたあい / どもるどだっく / かかしのしきしゃ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

はじめての はじまり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット