ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぱたぱたえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱたぱたえほん

  • 絵本
作: miyauni
出版社: エンブックス

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月27日
ISBN: 9784802130783

0.1.2歳向け
サイズ:B5判変形(186×186mm)
ページ:24Pフルカラー

出版社からの紹介

「親子でスキンシップしたくなる」をコンセプトに、2016年度「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」入選作家が描く0.1.2歳向け赤ちゃん絵本です。
この作品の特徴はなんといっても「ぱたぱたする」こと。見開きごとに画面いっぱいに美しくデザインされた「とり」や「ちょうちょ」などを、音(声)に合わせて開いて閉じて楽しみます。「絵本+手遊び」という新しい提案は、本だからこそ。
この単純明快な手遊びによって、赤ちゃんの興味は作品へと注がれ、親子の時間をよろこびに変えることでしょう。

ベストレビュー

仰ぐように動かしてみてください。

図書館の新刊コーナーに合って、分かりやすい色と形で目を惹かれました。
ページをめくってみてさらにびっくり!
“ぱたぱた”って、蝶の羽のパタパタということだけではなかったんです。

もし、この本を手にすることが出来たら、ぜひ こう “ぱたぱた”って、仰ぐように前のページと後ろのページを動かしてみてください。
最初は羽のある生き物たち。その次がゾウの耳。(なるほどなぁ)
本当によく考えてくつられてるなって、思いました。
なかでもおめめをぱちくり。と
りんごをぱくぱく。がよかったです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

ぱたぱたえほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット