しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
軽装版 封神演義(上) 妖姫乱国の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

軽装版 封神演義(上) 妖姫乱国の巻

  • 児童書
著: 許 仲琳
編訳: 渡辺 仙州
絵: 佐竹 美保
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年04月09日
ISBN: 9784037501709

小学校高学年から
19cm×13cm/360ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

時代は3000年前の中国、仙人と人間が入り乱れての壮大な戦国ファンタジー。商の31代目の王である紂王(ちゅうおう)は、才気あることで有名だったが、その驕りから、天界の女神女禍(じょか)に言い寄る。女神は怒って、狐の化身を遣わし、狐の化身は美女妲己(だっき)に宿り、紂王を滅亡させていく。
妲己の妖術にかかった紂王は忠臣を次々に惨殺、果ては自らの妻までも拷問の末殺してしまう。この乱心ぶりを見て西域の周の王姫昌は反乱を起こす。この周に荷担したのが、太公望姜子牙であった。上巻の「妖姫乱国」は紂王の乱心ぶりが中心に描かれる。
巻末には登場人物の紹介がイラスト入りで掲載。1998年に刊行された同名の単行本全3巻の軽装版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


許 仲琳さんのその他の作品

軽装版 封神演義(中) 仙人大戦の巻 / 軽装版 封神演義(下) 降魔封神の巻 / 封神演義(3) 封神演義(下)−降魔封神の巻 / 封神演義(2) 封神演義(中)−仙人大戦の巻 / 封神演義(1) 封神演義(上)−妖姫乱国の巻

渡辺 仙州さんのその他の作品

封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解 / 水滸伝早わかりハンドブック / 水滸伝 下 / 水滸伝 上

佐竹 美保さんのその他の作品

きつねの橋 / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / こわいオオカミのはなしをしよう / シェーラ姫の冒険 愛蔵版(全2巻セット) / シェーラ姫の冒険(上) 愛蔵版



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

軽装版 封神演義(上) 妖姫乱国の巻

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット