話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

菌の絵本 なっとう菌

菌の絵本 なっとう菌

  • 絵本
監修: 木村 啓太郎
絵: 高部 晴市
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月
ISBN: 9784540171772

判型/頁数:A4変 32ページ

出版社からの紹介

納豆のネバネバの糸の正体は?ワラ以外の植物でも納豆はできるかどうかの実験や、納豆に似た世界各地の豆発酵食品、納豆菌の食べ物以外の利用方法、未来にむけての新しい納豆研究など。

ベストレビュー

大好きな毎日食べる納豆

大好きな毎日食べる納豆のこと、「なっとう菌」のことが、タイトル

だったので図書館から借りてきました。

     世界でも めずらしい食べもの
     納豆菌は どこにでもいて 空も飛ぶ
     胞子になれば宇宙空間でも生きのびる  等々

ちょっと長すぎて頭の中には入りそうもない私でしたが、高部晴市

さんのイラストに救われました。(笑)楽しいイラストなので、そちら

ばかり目がいきました。(笑)
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高部 晴市さんのその他の作品

へんかしら そうかしら / 昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語 / 紙芝居 からいもと どろぼう / しゅん / ニャントさん / ペッタン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 菌の絵本 なっとう菌

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

菌の絵本 なっとう菌

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット