そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
きみちゃんとふしぎねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみちゃんとふしぎねこ

  • 絵本
作・絵: 藤原 ヒロコ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3 数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年05月07日
ISBN: 9784865491371

3、4歳から
29×22p  32頁

みどころ

きみちゃんがアイスを食べていると、白いねこがやってきました。
「きみちゃん なに たべてんの。おいしそうやなあ。あ、この おさかな あげよか」
「いらない」

すぐに断るきみちゃんですが、「ふしぎねこ」と名乗った、ちょっぴりあやしい白ねこは、その場でいきなり自分の毛皮を脱ぎはじめます。
なんと毛皮の下からあらわれた体は、カラフルな水玉模様!

「これ きたら ねこに なれるねん。ねこのみち さんぽできるねんで。かしたげるわ」
毛皮ときみちゃんの着ているワンピースを交換する間、まんまときみちゃんのアイスを手に入れちゃったふしぎねこ。
ワクワク顔のきみちゃんは、毛皮を着ることに夢中で、アイスをとられたことに気づきません。
通りかかったとらねこの後をついて「新入り」としてねこの道を歩き出したきみちゃんは……、無事に帰ってこられるのでしょうか!?

顔はきみちゃん。体はねこの姿。
でも毛皮のおかげで、どうやら人から見ると全身ねこに見えるようです。
池の水面にうつるきみちゃんとふしぎねこの姿は、ちゃんと入れ替わっているんですから。
とらねこにつづいて細いへいの上を歩いたり、屋根をかけのぼったり、生垣を通りぬけたり……楽しそう!
ねこになるって、なかなかの大冒険です。

子どもの本の挿絵などで活躍する、藤原ヒロコさんの初絵本。
目や揺れる髪の動きにあらわれる、いきいきした子どもの表情がたまりません。
ねこの皮肉っぽいような目つきにも気ままなねこらしさが漂い、思わずくせになる可愛さです。

さんぽで出会う数々の脅威(カラスや他のねこや……)にきみちゃんはどう立ちむかうのでしょうか?
色あざやかな緑、赤い屋根やきみちゃんのワンピース、鉛筆の線とさまざまな目線の構図に心を奪われ、ドキドキしながらすっと絵の世界に入っていけます。
こんなふうにねこの毛皮を着て、ねこになってみたい!
ねこに負けないきみちゃんに、思わずふふっと笑いたくなる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

きみちゃんとふしぎねこ

出版社からの紹介

ふしぎ猫が脱いだ毛皮を着ると、きみちゃんは猫になりました。きみちゃんが脱いだ服を着ると、ふしぎ猫はきみちゃんになりました。猫の道は、猫たちの通り道。きみちゃんは、とら猫の案内で塀の上を歩き、屋根に上り、垣根をくぐって、木陰でお昼寝。家の近所も、猫の道をたどれば楽しいことがいっぱい。でも、怖そうな黒猫が近づいてきて、さあ大変!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤原 ヒロコさんのその他の作品

サイアク! / まいごのアローおうちにかえる / かあさんのしっぽっぽ / みんなに知らせる / ラブレターを書こう / なんかヘンだを手紙で伝える



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

きみちゃんとふしぎねこ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット