まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくはちいさくてしろい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはちいさくてしろい

  • 絵本
作: 和田 裕美
絵: ミウラナオコ
出版社: クラーケン

本体価格: ¥1,389 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくはちいさくてしろい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月07日
ISBN: 9784909313027

18.8×15.5p

出版社からの紹介

この小さくて白いペンギンのように、悪いことも受け入れて、良い部分を少しずつ探せるようになる――。ベストセラー『人生を好転させる「新・陽転思考」』のエッセンスが凝縮された、大人も子どもも楽しめる知育絵本。

ベストレビュー

淡い絵とやさしい語りかけるようなお話

道徳の教科書にも載っていたそうで、
ついつい自分の嫌なことに目が向いて
いやなほうへ考えてしまいがちですが、
こんな風に前向きに、いいほうへ考えていけたら素敵ですね。

子どもたちも私もつい文句ばかり言ってしまいますが、
良い面から声掛けしてあげたくなりました。

4歳児も「もう一回読んで」と
この淡い絵とやさしい語りかけるようなお話が
気に入ったようです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


和田 裕美さんのその他の作品

いざという時に結果を出す本番力 / 2020 W’s Diary 和田裕美の営業手帳2020(ブルー) / 2020 W’s Diary 和田裕美の営業手帳2020(グレー) / ぼくは小さくて白い


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくはちいさくてしろい

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

ぼくはちいさくてしろい

みんなの声(3人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット