宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
いないいないばあっ! 「どっち? どっち?」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いないいないばあっ! 「どっち? どっち?」

  • 絵本
監: NHKエデュケーショナル
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥500 +税

クリスマス配送につきまして

「いないいないばあっ! 「どっち? どっち?」」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年04月18日
ISBN: 9784091164537

0歳〜5歳
B5判・16P

出版社からの紹介

ワンワンと一緒に比べっこしながら学ぼう♪

0歳〜2歳児のベビー世代に絶大な人気を誇る、
Eテレの番組『いないいないばあっ!』。
その小学館のテレビ絵本シリーズ第5弾です!

昨年発売した『おなまえ なあに?」に続く、知育テーマの新刊。
大人気のキャラクター、ワンワンと一緒に、身のまわりにある
食べ物や乗り物、動物などのわかりやすい具体物を見ながら、
“どっち?どっち?”と比べっこあそびを楽しみましょう!

「どっちが多い?どっちが少ない?」「どっちが大きい?どっちが小さい?」
「どっちが長い?どっちが短い?」「どっちが多い?どっちが少ない?」など
シンプルにわかりやすく対比させてあります。
繰り返し読むうちに、数や高さ、長さなど、“基本の物の概念”を学べる、
おうちの方にも嬉しい、充実の内容になっています。
言葉が出たてのお子さんには、「これはな〜んだ?」と声かけをして、
一緒に名前をおぼえて楽しむこともできちゃいます♪

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


NHKエデュケーショナルさんのその他の作品

水木しげるの妖怪えほん / いないいないばあっ! のりもの いっぱい! / あそびいっぱいブック シールで1・2・3 / おかあさんといっしょ あそびいっぱいブック シールでにこ・ぷん・うえ〜ん / いないいないばあっ! 「おなまえ なあに?」 / おでかけシールえほん いないいないばあっ!〜どうぶつと なかよし!〜



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

いないいないばあっ! 「どっち? どっち?」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット