新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
アルゴリズムえほん(4)あそべるアルゴリズム!!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルゴリズムえほん(4)あそべるアルゴリズム!!

  • 絵本
監修: 松田 孝
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784577045640

小学校低学年
サイズ:31×22cm/ページ数:36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

◎「アルゴリズムえほん」シリーズ全4巻

本書は、プログラミング言語の書き方を学ぶものではありません。
「自分がこうしたい、こうなりたいと思ったこと(目的)を達成するためにとる方法(解決策)」が「アルゴリズム」というもののこと。
(つまり、おいしい料理を完成させるための「レシピ」、美しい曲を演奏するための「楽譜」もアルゴリズム!)
コンピューター・プログラミングの土台となるその概念を、感覚で身につけられるようなに絵本にしました。
お話は小学校を舞台になっています。
2年生の後藤くんと、4年生と6年生の姉ふたりの3きょうだいが、さまざまなできごとを通して「アルゴリズム」「プログラミング」「コンピューター」について楽しく知っていきます。

第4巻では、
ストーリー部分はありません。全編が楽しい「ゲーム集」になっています。
後藤家の3きょうだいが、家や学校で気軽に楽しめる「アルゴリズムをモチーフにしたゲーム」を紹介しています。一部ページはご自由にコピーしてお使いいただけます。
巻末の指導者向けページでは、4・5・6年生向けのプログラミング授業のアイデアを紹介しています。

ベストレビュー

土台からはじめるシリーズ!

小学生でも「プログラミング」の授業がはじまる予定という現代。
「プログラミング」がはじめてという子供にどういう考え方のものかを教えるのもとても大切に思っています。
こちらの絵本は4冊のシリーズになっており,1から考え方の土台がわかりやすく書かれていますね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

松田 孝さんのその他の作品

学校を変えた最強のプログラミング教育 / プログラミングであそぶ! (3) 6コマ授業でぐんぐんできるプログラミング / プログラミングであそぶ! (2) 4コマ授業でみるみるできるプログラミング / プログラミングであそぶ!(1) 1コマ2コマ授業でたちまちできるプログラミング! / プログラミングえほん(4) みんなでプログラミング! / プログラミングえほん(3) プログラミングにちょうせん!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 電子通信 > アルゴリズムえほん(4)あそべるアルゴリズム!!

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

アルゴリズムえほん(4)あそべるアルゴリズム!!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット