宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
恐竜 トリケラトプス はじめてのたたかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜 トリケラトプス はじめてのたたかい

  • 絵本
作・絵: 黒川 みつひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月22日
ISBN: 9784338207027

29×22cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わかいオスのトリケラトプス、ビッグ。ティラノサウルスにおそわれたトリケラトプスのむれをすくうため、はじめてティラノサウルスとたたかいます。ビッグホーンがまだむれをもたず、ひとりぼっちでいたころの物語。

ベストレビュー

恐竜に親しみのわく絵本

恐竜が写実的に描かれているわりに、文章は小さい子にもわかりやすく読み聞かせしやすかったです。ただ、トリケラトプスたちの見分けがつかず、仲間が出てきたときどれが主人公なのか区別がつきませんでした。キャラクターの名前も節目で変わるので、ちょっとややこしいですが、そこが逆に新鮮です。
太古の時代は名前なんて今のように厳密じゃなくて、呼ぶ人によって変わったり成長したら変わる、あだ名みたいなものだったんだなと思いをはせられました。
迷路?もあったり子供も恐竜って怖いだけじゃなくて、恐竜には恐竜の世界があるんだなと感じたようです。
(こみこみこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


黒川 みつひろさんのその他の作品

恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス / 恐竜トリケラトプスとスピノぼうや / トリケラトプスとダスプレトサウルス プレトのぼうけんのまき / 恐竜トリケラトプスとアルゼンチノサウルス きょだいきょうりゅうとであうまき / トリケラトプスとそこなしのぬま アルバートサウルスとたたかうまき / もっと恐竜とあそぼう!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

恐竜 トリケラトプス はじめてのたたかい

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット