話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だんまりうさぎとおほしさま
  • ちょっとためしよみ

だんまりうさぎとおほしさま

  • 児童書
作: 安房 直子
絵: ひがし ちから
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年05月22日
ISBN: 9784033137308

小学校低学年から
22cm×19cm/70ページ

みどころ

だんまりうさぎははたらきもの。今日も畑を耕します。
何のタネを蒔いたのか、モグラに聞かれても仲良しのおしゃべりうさぎに聞かれても小さい声で「ひみつだよ。」
毎晩、畑に水をやりながら
おほしさまを ようく 見とくんだよ  おほしさまの声を ようく 聞いとくんだよ
と声をかけるのです。

やがて芽が出て花が咲き、たくさんの実がなりました。
その実を使ってだんまりうさぎはあるものを作ります。
おほしさまの声と歌声をたっぷり聞いて育ったひみつのタネ。
咲いたお花に耳をつけると、星たちの歌声や鈴のような笑い声が聞こえてくるのです。

だんまりうさぎとおしゃべりうさぎが、並んで黄色いお花に耳を寄せて聞いてるシーンがとても印象的です。
安房直子さんの作品には、いつも独特のゆったりとした時間が流れています。
この作品を読むとまるで満点の星空の中にいるような気分になります。
星たちの鈴のような笑い声って想像するだけで心地いい。
星を見ながら眠って、眠りながら星たちの声をきく……だんまりうさぎが作ったものは、なんてロマンチックなんでしょう。

この本にはもう一つお話が入っていてこちらはお祭りのお話。
とびきり大きくてばら色のわたあめが出てきます。
食べるとばら色の雲の上を歩いているような気分になるだんまりうさぎとおしゃべりうさぎ。
これも安房さんらしい世界観だなぁと思いました。

寡黙だけどロマンチックなだんまりうさぎと愛くるしいおしゃべりうさぎのこの本はシリーズ3作目。各本に2つのお話が入っています。
2年生ぐらいから読めるでしょう。シリーズですがどの本から読んでもおすすめです。

(山田裕子  小学校司書)

出版社からの紹介

だんまりうさぎはもぐらと一緒に星を見ていて、とてもいいことを思いつきました。だんまりうさぎはさっそく、あずきを植えて育てます。おしゃべりうさぎにも手伝ってもらいますが、あずきでなにを作るかは内緒です。
もう一つのお話は、「山のむこうのうさぎの町」。だんまりうさぎはおしゃべりうさぎと一緒に、山のむこうのうさぎの町に行きます。そこではうさぎのお祭りがあって、縁日が出ており、うさぎたちが盆踊りを踊っていました。だんまりうさぎとおしゃべりうさぎは縁日でなにを買ったのでしょう?!
安房直子の名作を絵童話で楽しむシリーズ第3弾。

ベストレビュー

素敵な枕

「だんまりうさぎとおほしさま」
「山のむこうのうさぎの町」
の2話です。

”だんまりうさぎとおほしさま」は、だんまりうさぎが、あずきを収穫して素敵な枕をつくりました。あずきの枕で一晩中お星様をみていられる枕、あずきの花が歌っていたのと同じ歌が聞こえたり、楽しい☆の笑い声が聞こえる素敵な枕ができました♪

”山のむこうのうさぎの町”は、だんまりうさぎとおしゃべりうさぎが二人でお祭りに行って、わたあめを食べてそれから朝まで踊り続けたお話でした。わたあめを家に持って帰って家族に分けてあげたい気持ちは優しいなあと感心したのですが、結局美味しくて全部たべてしまったのが子どもらしくていいなあと思いました(笑)
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

まほうのあめだま / さんしょっ子 / いもとようこの安房直子名作絵本 (全4巻) / 空色のゆりいす / もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式

ひがし ちからさんのその他の作品

魔女のうらないグミ / 魔女のいじわるラムネ / えんふねにのって / サンドイッチ ぎゅーっ / ゆきのひのだんまりうさぎ / 魔女ののろいアメ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > だんまりうさぎとおほしさま

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

だんまりうさぎとおほしさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット