キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ようかいえんのばけくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようかいえんのばけくらべ

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年06月11日
ISBN: 9784865491418

4、5歳から
25×22p  32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「ようかいえん」シリーズの最新刊、今度はみんなで山へ遠足です。
だいだら山のてっぺんで、自由時間。
さて、ようかいたちは遠足でどんな遊びをするのでしょう…それは見たい、見たい。

にゃーこちゃんの案は「きしゃしゅっぽごっこ」。
となると、ここで出番はばけたくん。
はりきって、ばけばけはっぱを頭に乗せて呪文をとなえると…汽車に大変身!!
さすがばけだぬき。これは楽しそうです。
「ぽっぽー!」
ところが向こうからやってきたのは、きらきらの汽車。
似ているようで、ちょっと違う。どうやら、彼もばけだぬき。

「おやまで一番化けるのうまいのはぼくだ」「いやぼくだって、ようかいえんで一番うまい」

ということで、二人のばけくらべ大会がはじまった…!?
おいしいもの、こわいもの、いくらばけても勝負がつかない。
とうとう「おおきさ」比べでいざ勝負!!

ほのぼの楽しい「ようかいえん」シリーズは、読んでいる子どもたちと等身大。とっても子どもらしい遊びややり取りが展開されます。ケンカもするし、すぐに友だちにもなっちゃう。だけど、やっぱりちょっと違うのは彼らがみんな「ようかい」だってこと。だからこそ、何をやっていても、どんなお話でも飽きることはありません。だって、お弁当までの自由時間が「ばけくらべ」になっちゃうなんて…そんな遠足、うらやましくて入園してみたくなっちゃいますよね。(え、そんなことない?)

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ようかいえんのばけくらべ

出版社からの紹介

「ようかいえん」の子どもたちは、山へ遠足。化けダヌキのばけたは、山で出会ったタヌキのぽんきちと化けくらべをすることに。二人はゾウになって、大きさ比べでいざ勝負!

ベストレビュー

なかよくがいいよね

ようかいえんのみんなで遠足へ!
その先でばけたと同じばけたぬきに出会い、勝負する流れに。
それはそれで別にいいのですが、でもやっぱりみんななかよくがいいよねと思いました。
絵を見てわかるように、かわいいようかいたちが出る絵本で読みやすいです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白土 あつこさんのその他の作品

バブーおうじと7にんのおばけ / ようかいえんのなつまつり / ブブのどきどきはいたつや / ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

ようかいえんのばけくらべ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット