もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ようかいえんのばけくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようかいえんのばけくらべ

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年06月11日
ISBN: 9784865491418

4、5歳から
25×22p  32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「ようかいえん」シリーズの最新刊、今度はみんなで山へ遠足です。
だいだら山のてっぺんで、自由時間。
さて、ようかいたちは遠足でどんな遊びをするのでしょう…それは見たい、見たい。

にゃーこちゃんの案は「きしゃしゅっぽごっこ」。
となると、ここで出番はばけたくん。
はりきって、ばけばけはっぱを頭に乗せて呪文をとなえると…汽車に大変身!!
さすがばけだぬき。これは楽しそうです。
「ぽっぽー!」
ところが向こうからやってきたのは、きらきらの汽車。
似ているようで、ちょっと違う。どうやら、彼もばけだぬき。

「おやまで一番化けるのうまいのはぼくだ」「いやぼくだって、ようかいえんで一番うまい」

ということで、二人のばけくらべ大会がはじまった…!?
おいしいもの、こわいもの、いくらばけても勝負がつかない。
とうとう「おおきさ」比べでいざ勝負!!

ほのぼの楽しい「ようかいえん」シリーズは、読んでいる子どもたちと等身大。とっても子どもらしい遊びややり取りが展開されます。ケンカもするし、すぐに友だちにもなっちゃう。だけど、やっぱりちょっと違うのは彼らがみんな「ようかい」だってこと。だからこそ、何をやっていても、どんなお話でも飽きることはありません。だって、お弁当までの自由時間が「ばけくらべ」になっちゃうなんて…そんな遠足、うらやましくて入園してみたくなっちゃいますよね。(え、そんなことない?)

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ようかいえんのばけくらべ

出版社からの紹介

「ようかいえん」の子どもたちは、山へ遠足。化けダヌキのばけたは、山で出会ったタヌキのぽんきちと化けくらべをすることに。二人はゾウになって、大きさ比べでいざ勝負!

ベストレビュー

ばけたくんにライバル出現!!

「ようかいえんにいらっしゃい」を読んで子どもがすっかり気に入ったので、ようかいえんシリーズを検索していてこちらの絵本に出会いました。ばけだぬきのばけたは、ようかいえんのみんなと山へ遠足にでかけます。楽しく遊んでいると・・なんと、あの化けるのが得意なばけたくんにライバルが出現です!たぬきのぽんきちがやってきて、ばけくらべをすることになったのです。さぁ、どっちが上手に化けられるかな?
登場人物が多いのですが、見返しに登場人物紹介があるので、2歳の娘にも難しくなく分かりやすい絵本です。「ようかいえんにいらっしゃい」 に続きこの絵本も大好きになりました。
どちらも化け方が上手なので、互角の勝負です。親子でどっちが上手に化けたか言い合いっこしながら楽しみました。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白土 あつこさんのその他の作品

バブーおうじと7にんのおばけ / ようかいえんのなつまつり / ブブのどきどきはいたつや / ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

ようかいえんのばけくらべ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット