そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー

  • 絵本
文: ローラ・M・シェーファー アダム・シェーファー
絵: フラン・プレストン=ガノン
訳: せなあいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784566080324

21.6×21.6cm/32ページ

出版社からの紹介

たったひとつのドングリから、木が育つ。その木にトリが巣をつくり、花の種が落ち、実がなり、動物たちがやってくる……アメリカのカンバーランド高原の森を舞台に、シンプルな言葉で命のつながりを描く絵本。ひとつのドングリから森が広がるようすを驚きとともに紹介します。

ベストレビュー

ホワイトオークの木の森で

独特の描き方で、植物や鳥などが描かれていてきれいです。
土に落ちたどんぐりから、根がするすると伸びて、元気な新芽が出ています。鳥が揺す振って、落ちた木の実から、花が咲き、、、とめぐってゆくお話です。
ホワイトオークの木の森を舞台に食物連鎖が描かれています。
最後の解説で、どんぐりの木の森がどんなふうに生き物に役立っているかなど、大切な事柄が書かれてありました。
わたしたちに出来ることも。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せなあいこさんのその他の作品

あおい ちきゅうの いちにち -なんきょく- / あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ- / ぬけちゃった / 世界でさいしょの プログラマー



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット