まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
唐木田さんち物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

唐木田さんち物語

  • 児童書
作: いとう みく
絵: 平澤 朋子
出版社: 毎日新聞出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月29日
ISBN: 9784620324685

判型:A5判/頁数:192頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

家族ってなんだろう?

いつのまにか、増えたり減ったりするのかな?



長女の一子(22)、長男の一輝(19)、次女の亜弓(高2)、次男の陽次(中3)、三男の光希(中2)、四男の志朗(小5)、三女の三音(小4)、五男の結介(2)――唐木田家は、五男三女の八人きょうだい。

写真家の父ちゃんは自由人。日本中を飛び回り、いつもうちを空けていて、しっかりもので優しい母ちゃんが切り盛りする十人家族。

なかでも志朗は、上と下にはさまれて何かと苦労も多い。

周りからはめずらしがられるし、やっかいごとも多いし、大家族になってなりたくなかったのに......!

そんなある日、保育園で働く長女のいち姉に結婚話が持ち上がる。しかし相手は、なんと教え子のお父さん。彼には二人の子どもがいて......いち姉は突然お母さんに?!

きょうだいは団結(?)して、いち姉の結婚を成功させることができるのか?

また、久しぶりに我が家へ帰ってきたお父さんは、「今日からおまえたちの家族だ」と、知らない男の子を連れてきて――?!

ベストレビュー

大家族!!

我が家は一人っ子の三人が族なので、自分たちとはまた違ったj家族構成のこの大家族のお話が面白く感じました。
大家族、大変なこともあるけれど、楽しいこともあるね〜!!
ちょっと漫画のような題名もまたよかったです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう みくさんのその他の作品

朔と新 / まいごのしにがみ / きみひろくん / 車夫 / 大渋滞 / 天使のにもつ

平澤 朋子さんのその他の作品

トゥートゥルとふしぎな友だち(3) 精霊のなみだ / トゥートゥルとふしぎな友だち(2) なかなおりの魔法 / トゥートゥルとふしぎな友だち(1) 真夜中の妖精 / 名探偵カッレ城跡の謎 / レナレナ / しずかな魔女



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

唐木田さんち物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット