しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる

  • 児童書
著: 原田 一宏
絵: ながおか えつこ
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784774326962

小学校高学年から
判型:A5判縦/本体サイズ:縦21.7×横15.4×厚さ1.5cm

出版社からの紹介

コーヒー豆は、熱帯や亜熱帯で広く栽培されています。そして世界じゅうに輸出され、コーヒーとして飲まれたり、スイーツなどに使われたりしています。

だからコーヒー豆のことを調べると、地球上のさまざまな問題が見えてきます。

コーヒー豆の栽培で、熱帯林の木がたくさん切られていないか?

森がへり、野生動物と人間の衝突が起きていないか?

地球温暖化に影響をおよぼしていないか?

コーヒー豆を栽培する農民たちの暮らしはどんなふうか?

世界じゅうで飲まれているから、農民の生活は安定している?

熱帯林に何度も足を運び、森のようすや、そこに生きる人たちの暮らしを研究してきた著者が、調査や研究のようすを紹介しながらわかりやすく話します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ながおか えつこさんのその他の作品

凸凹あいうえおの手紙



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット