もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こいのぼりくんのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こいのぼりくんのさんぽ

  • 絵本
文: すとう あさえ
絵: たかお ゆうこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784593563319

2、3歳〜
サイズ:175×175/ページ数:24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうは5日5日。こいのぼりくんが、おそらをさんぽしていると、ねこちゃんが「こいのぼりくーん、のせてー」「いいよー」。でも、ねこちゃんがあんまりはしゃぐので、こいのぼりくん、木のあいだにおっこちてしまいました!さるくんもやってきて「よいしょ、よいしょ」と助けだしますが…。身近な行事に興味を持ちはじめた幼児に、日本の伝統をやさしく伝えるシリーズ。端午の節句のお話。

ベストレビュー

空を泳ぐ鯉のぼり

初対面の2歳児くんに読みきかせしました。
まだ、鯉のぼりがよくわからないのかも知れませんが、ねこさんさるさんとの冒険に緊張が緩んだようです。
五月晴れの空をを泳いでいる鯉のぼりが、一人で散歩に出かけたら…。
夢があって、こどもの日の頃にピッタリの絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

すとう あさえさんのその他の作品

CD付き 子どもとたのしむ はじめての えいごえほん たべもののおはなし / まめまき できるかな / CD付き 子どもとたのしむ はじめての えいごえほん どうぶつのおはなし / おおきくなったの / だんごたべたい おつきさま / おいしいおひなさま

たかお ゆうこさんのその他の作品

四つの人形のお話(4) ふしぎなようせい人形 / 四つの人形のお話(3) クリスマスの女の子 / プリンちゃんのハロウィン / 四つの人形のお話(2) ゆうえんちのわたあめちゃん / 四つの人形のお話(1) ポケットのなかのジェーン / くるみのなかには



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

こいのぼりくんのさんぽ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット