宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
いまから ともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いまから ともだち

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: たるいし まこ
出版社: 東洋館出版社

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784491034461

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズくすのきしげのりさんインタビュー

出版社からの紹介

学校がもっと好きになる絵本シリーズ、第1弾! 青少年読書感想文全国課題図書「メガネをかけたら(小学館)」のコンビの最新作! テーマは「友情」。 転校ばかりのはるかちゃんは、 こんないなかの学校に、本当は来たくなかった。 でも、この学校は今までとなんだか違う。 分校での出会いが、女の子を変える! −友だちのつくり方は、 教科書にも書いてない。 必要なのは、ちょっとの勇気なのかもしれない。

いまから ともだち

ベストレビュー

もぞもぞ

この4月から転校したばかりの小1年生に読みました。
転勤族なので、転校はこれからもずっとついてきます。
友だち付き合いも簡単ではなく、日々悩みながら、
意地悪されていた子とも
「もう仲間になったから大丈夫」と嬉しそうな顔で言われると
親も安心し、嬉しくなります。

だから、この話を読んでいると、
共感できるのか、もぞもぞしながら聞き、
はるかちゃんがやさしくしてもらっていると
嬉しそうに聞いていました。

分校だからできるってわけでもないと思いますし、
普通の学校でも思いやっていけると思うので、
息子もこれからいろんな子と知り合っていく中で
こんな素敵な友達ができたらいいなと願っています。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

くすのき しげのりさんのその他の作品

少年の太鼓 / のら猫のかみさま / 絵本版 海の見える丘 / あたたかい木 / 海の見える丘 〜 あなたの未来へ贈る5つの物語 〜 / はだかのおうじさま

たるいし まこさんのその他の作品

ぱんだがころんで… / おたんじょうび、もらったの / ぼくのなかのほんとう / おかあさんのおべんとう / あなたこそたからもの / わすれたって、いいんだよ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

いまから ともだち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット