まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくとマリナちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとマリナちゃん

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 稲葉 卓也
出版社: 東洋館出版社

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784491034478

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズくすのきしげのりさんインタビュー

出版社からの紹介

学校がもっと好きになる絵本シリーズ、第2弾! 男子と 女子に 分かれ ケンカになった ユウトくんの クラス。 マリナちゃんと 一緒の クラスでは、力を合わせるの なんてムリ。 ケンカをしてしまった 2人は、 仲直りできるのでしょうか? ケンカは どれも、学びのきっかけ。 立場や 意見が ちがっても、分かりあおうとすることが 大切なのです。

ぼくとマリナちゃん

ベストレビュー

可愛くて本気のけんか!

もう大人の私は、男の子たちと女の子たちのけんかを、可愛いなぁなんて思って読み進めていましたが、おじいちゃんのセリフに、はっとしました。
話し合いをするときには、自分が言ったことの2倍は相手の言うことを聞かなくてはいけない。
言いっ放し、になっている大人を、よく見かけますが、恥ずかしいことだなと、
改めて、自分も気をつけようと思いました。
良いセリフがたくさんの、大人にもお勧めしたい絵本です。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

海の見える丘 〜 あなたの未来へ贈る5つの物語 〜 / はだかのおうじさま / ぼくはなきました / あーん! はがぬけない / おさがり / いまから ともだち

稲葉 卓也さんのその他の作品

はしれ、ゴールの むこうまで! / ゴールデンタイム さよならテレビくん / ななみちゃん 大きくなったら・・・



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ぼくとマリナちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット