しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ぼくとマリナちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとマリナちゃん

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 稲葉 卓也
出版社: 東洋館出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズくすのきしげのりさんインタビュー

出版社からの紹介

学校がもっと好きになる絵本シリーズ、第2弾! 男子と 女子に 分かれ ケンカになった ユウトくんの クラス。 マリナちゃんと 一緒の クラスでは、力を合わせるの なんてムリ。 ケンカをしてしまった 2人は、 仲直りできるのでしょうか? ケンカは どれも、学びのきっかけ。 立場や 意見が ちがっても、分かりあおうとすることが 大切なのです。

ぼくとマリナちゃん

ベストレビュー

ケンカから学べること

学校から帰ってくるなり、女子とドッチボールをしたら、女子はみんなズルをする。とプンプン怒っている息子。おっ!グッドタイミング☆
本の中でも、ユウト君とマリナちゃんが対決します。
女子の言い分と男子の言い分は、お互い主張しあって相手の意見を聞こうとしません。放課後、家に帰った二人は、ユウトくんのおじいちゃんによって、相手の意見に耳を傾けることの大切さを知るのですが。。。

本文に、女の子らしく。男の子らしく。というセリフがあって、息子はこっちの方に反応していました。

男の子とか女の子とかは関係なく、意見の相違を恐れず、一人の人間としてお互いの意見を尊重できる関係を、どんどん学んで欲しいと思います。
(森の小人さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

くすのき しげのりさんのその他の作品

おさがり / いまから ともだち / うでのいい くつや / さやかちゃん / ひとりで えほん かいました / こうちゃんとぼく

稲葉 卓也さんのその他の作品

はしれ、ゴールの むこうまで! / ゴールデンタイム さよならテレビくん / ななみちゃん 大きくなったら・・・



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

ぼくとマリナちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット