どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぐるりん ラグりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐるりん ラグりん

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年05月30日
ISBN: 9784477031156

A4変型・24ページ

みどころ

赤い敷物が、ページの左端から右端まで、にっこりしながら横たわっています。
「ぐるりん くるくる ぼく ラグりん」
そこへやってきたのは、さるくんです。
さるくんは……ごろりん! でんぐり返しをしてにっこり。
次にやってきたぞうさんは……どっしーん!
ラグりん、びっくり!?
ダンゴムシたちは……ころ ころ ころ ころ ころ ころ。
くすぐったそうなラグりん。
へびくん、かえるくんと次々生き物たちがやってきて、赤い敷物の上を移動するたび、ラグりんの表情がかわります。
ぱっと目を引くビビットな赤と、その上で起こる、生き物たちのでんぐり返しやコロコロと転がる姿に、なぜだか気持
ちいいツボがくすぐられるような……不思議な気分。
最後には「さあ こんどは いっしょに ぐるりんしてみよう〜!」と誘われますよ。
きみもママもパパも、みーんないっしょに、ぐるりん、ごろりん。
読んだらごろんと転がりたくなっちゃいそう。
体をつかって遊ぶきっかけになりそうな気持ちいい絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ぐるりん ラグりん

出版社からの紹介

まっかなラグの「ラグりん」の上を、おさるさんが、ごろりん!  お次はぞうさんが、どっしーん!  それからダンゴムシが…!?  いろいろな生き物が「ぐるりん」する絵本。読み終わったあとは、「ごろりん」したくなるよー!

ベストレビュー

読んだ後にはコロコロしたくなる?

繰り返しのリズムが楽しい絵本です。
ダンゴムシやヘビ、さるさんなどなじみの深い生き物たちが出てきます。
これを読んでいると、コロコロコロ〜と転がりたくなってしまいそう。

最後には皆にもやってみようと問いかけています。
親子で身体を動かすのも楽しそうです!
(Pocketさん 40代・ママ 女の子16歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

とんたん イスたん / どんぶりん / はやくちことばえほん ももも すももも / あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ / ありがとう / ハンバーガーをつくろう!



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

ぐるりん ラグりん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット