季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
あかちゃんごたどりえほん ぶっぶー がおー

あかちゃんごたどりえほん ぶっぶー がおー

  • 絵本
作・絵: かしわら あきお
監修: 小林 哲生
出版社: 主婦の友社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784074285488

B20変型 24ページ

出版社からの紹介

でこぼこを指でたどると脳がぐんぐん育つ!
「あかちゃんが言いやすい擬音語・擬態語ランキング」
トップ65で作った新しい育脳絵本

『あかちゃんごおしゃべりえほん・ずかん』待望の新刊!

キラキラモリモリに特殊UV印刷されたギザギザ線を、
あかちゃんの手をとって、
いっしょにたどりながら読み進めましょう。

「露出した脳」ともいわれる指先を刺激し、
触覚・視覚・聴覚へアプローチして、
集中力や認識力、思考力や創造力などの発達を促します。

NTTコミュニケーション科学基礎研究所の最新研究データより、
「あかちゃんが言いやすいオノマトペ(擬音語・擬態語)ランキング」トップ65
1位「わんわん」
2位「ぶっぶー」
3位「にゃんにゃん」
4位「ふーふー」
5位「ぽい」などから
元気でたのしい言葉をセレクトして構成。

作・絵は、あかちゃん絵本の殿堂入り
『しましまぐるぐる』の作者、
かしわらあきお先生です。

オノマトペの絵本の読み聞かせはむずかしい!
というママも大丈夫!
わくわくするストーリー展開で、
最後まで読んだら最初へ戻る、
エンドレスに楽しめる絵本です。

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、あかちゃんが言いやすい擬音語・擬態語トップ65で構成しています。「あかちゃん語」とは、「わんわん」「ぶっぶー」などのいわゆる「あかちゃんことば」に限定したものではなく、あかちゃんの発しやすいことば全般を表しています。

ベストレビュー

乗り物で進もう

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
ざらざらした線をたどって読み進める新感覚の絵本。
『あかちゃんごたどりえほん ふーふーぽい』の応用編というか、
乗り物で進むというのがポイントでしょうか。
確かに、場面はダイナミックです。
乗り物の表情も絶妙ですね。
線の進み方も、デザイン力を感じます。
踏切のシーンなどは魅力的です。
握手の造形は、ブラボー!
たっぷりのオノマトペと、臨場感いっぱいの展開を
感じてほしいです。

(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かしわら あきおさんのその他の作品

もようで ぱっ! / かたちで ぱっ! / もくもくふわふわ にじいろロディ / ふかふかパズルえほん ぱくぱくさん  / ふかふかパズルえほん かたまりさん  / 頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりリングカード

小林 哲生さんのその他の作品

あかちゃんごたどりえほん ふーふー ぽい / あかちゃんごおしゃべりえほん / あかちゃんごおしゃべりずかん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > あかちゃんごたどりえほん ぶっぶー がおー

2月の新刊&オススメ絵本情報

あかちゃんごたどりえほん ぶっぶー がおー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット