新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
いっしょにおいでよ

いっしょにおいでよ

  • 絵本
文: ホリー・M・マギー
絵: パスカル・ルメートル
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784908255731

小学校初級〜
40P 23.5×21cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

たくさんのひとたちが にらみあって おこっている。
このくにから でていけと、おおごえで どなっている。
せかいのあっちでもこっちでも……。
女の子はテレビのニュースを見ていてこわくなりました。
「こんなのっていやだ。どうしたらいいの?」とおとうさんに聞きました。
すると、「いっしょにおいで」と、おとうさんは女の子を地下鉄の駅に連れて行ったのです。

憎しみあい、傷つけあう人々の姿を見て心を痛める子どもの気持ちを真摯に受け止め、態度で伝えるおとうさんとおかあさん。それが、悲しく固まっていた女の子の心を溶かします。
世界をすてきなところにするために、できることってなんだろう?

どんなちいさなことだって、それで世界も変わるはず。

ベストレビュー

行動してみること

少し観念的に過ぎるようにも思いますが、作者の願いがこもった絵本だと思います。
世界を憂えているよりも、世界を変えるためには、世界を知ること、自分の出来るちょっとしたことで、世界とつながることが大事だと、熱く語っている絵本です。
その先に幾つもの壁があるとは思うのですが、ひょっとしたら小さなつながりが拡がっていったら、出来るのかも知れません。
子どもたちの純粋な力に期待します。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パスカル・ルメートルさんのその他の作品

どっちの勝ち? / どんなときも きみを

なかがわ ちひろさんのその他の作品

すてきなひとりぼっち / くまちゃんが ちいさくなっちゃった  / マザーテレサ / きょうりゅうたちもほんがよめるよ / ハロウィンのかぼちゃをかざろう / てのひらのあいさつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > いっしょにおいでよ

5月の新刊&オススメ絵本情報

いっしょにおいでよ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット