新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
弱小FCのきせき

弱小FCのきせき

  • 児童書
著: マイケル・モーパーゴ
絵: マイケル・フォアマン
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784566013995

小学3年生〜
四六判/148ページ

出版社からの紹介

レスターシティFCの熱烈なファンのキツネの親子。でもこのチーム、なかなか勝てない弱小チームなのだ。ある日、地下から妙な声が聞こえて……声の主はなんとリチャード三世! 幽霊の願いをキツネがかなえてあげたとたん、レスターシティは快勝つづき。ついに創設132年目にして初優勝! 実話をもとにして描かれるユーモアいっぱいの物語。

ベストレビュー

サッカーとキツネとリチャード三世

弱小サッカーチームが奇跡的な優勝をとげたのは、リチャード三世という英国史上最悪な国王の遺骨が発見されたからだという、とんでもない話ですが、偶然の事実を結び合わせてなんとも不思議な物語にまとまっています。
今まで、マイケル・モーパーゴには壮大な物語をイメージしていたので、ちょっと拍子抜けするような物語でしたが、久々にマイケル・フォアマンとコンビを組んだ作品として、面白かったです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

ありがとうのうたをうたえば / ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / アーニャは、きっと来る / フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

佐藤 見果夢さんのその他の作品

魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん / 希望の海へ / 戦火の馬



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

弱小FCのきせき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット