新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

野心家の葡萄

野心家の葡萄

  • 絵本
作: 吉家千陽
出版社: ニジノ絵本屋

税込価格: ¥1,650

「野心家の葡萄」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784908683138

サ イ ズ:105mm ×210 mm
頁 数:32P
仕 様:バイリンガル[日本語/英語]

内容紹介

果物屋の店主によって大切にされて育った葡萄が、自分の置かれている状況に満足せず、野心を燃やす物語です。
そんな野心家の葡萄は、運良く(?)店の軒先からカラスにさらわれ、果物屋を抜け出します!!
様々な出会いと別れ、世界一の葡萄の国への旅と人生の旅を経て、葡萄は何を思うのか、、、。

昔から親しまれた民話のように、子どもから大人まで幅広く楽しめる絵本になっております。

ワインバッグにすっぽり入るサイズになっているので、お世話になったあの方や、ワイン好きの友人の為のプレゼントに、ワインとセットで贈ってみてはいかがでしょう?

<序文より>
昔々あるところに、果物屋のおじいさんがいました。
果物屋のおじいさんは、一人で果物を育てては売って、のんびり暮らしていました。
そんな果物屋のおじいさんに、大事に育てられた葡萄は野心家で、
自分の人生がこのまま果物屋で終わるのは、我慢がなりませんでした。

<吉家 千陽プロフィール>
神奈川県横須賀市生まれ。
上智大学外国語学部ロシア語学科を卒業後、システムエンジニアとWEBデザイナーを経て、現在はニジノ絵本屋勤務。
本作の『野心家の葡萄』で絵本作家デビュー。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

野心家の葡萄

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット