宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あかちゃん、はじめまして!おゆびでさしてあそぼうブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃん、はじめまして!おゆびでさしてあそぼうブック

  • 絵本
文: フィオナ・ワット
絵: ステファン・パーカー
訳: 中井 はるの
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年04月20日
ISBN: 9784774621401

0・1・2歳 / 2・3歳〜
天地220o×左右190o 32ページ

出版社からの紹介

青い靴下や黄色いTシャツを探したり、おもちゃの恐竜やぬいぐるみを探したり、鉛筆やおもちゃの兵隊さん、黄色い小鳥の数を数えたり、ジュースが一番少ないコップをお指でさしたり、一番背の高いひまわりをお指でさしたり。今何時か時計の針を読み取ったり。絵本を間にはさんで、親子で『たくさん遊んで』『たくさん話せる』コミュニケーションのための絵本。まだ言葉を話せない赤ちゃんとも一緒に楽しい時間を過ごせる、ファーストブックにぴったりの1冊です。

あかちゃん、はじめまして!おゆびでさしてあそぼうブック

ベストレビュー

楽しいです

全ページお試し読みで読みました。
まず、とてもかわいくて、にぎやかなお部屋の様子が楽しいです。
そして、あちこちに書かれてある質問を読んであげるようです。
やさしい質問で、わかればお指でさせばいいので、
一緒に遊びながら読めますね。
いろいろなおへやが何ページもあって、どのページも楽しいですよ。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィオナ・ワットさんのその他の作品

おしゃれシールえほん プリンセス / 自分で作ろうクリスマス・オーナメント / ヴィヴァルディのしき / おでかけ中に楽しめる なつのおえかき100 / ぐるっとバスのたび / おでかけ中に楽しめる クリスマスおえかき

中井 はるのさんのその他の作品

ディズニームービーブック アナと雪の女王2 / グレッグのダメ日記 ぶっこわしちゃえ / この海を越えれば、わたしは / PEACE AND ME わたしの平和 / Disney/PIXAR トイ・ストーリー AR機能つき スマホであそべるえほん / ディズニームービーブック トイ・ストーリー4



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

あかちゃん、はじめまして!おゆびでさしてあそぼうブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット