話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
カピバラせんせいのバスえんそく

カピバラせんせいのバスえんそく

  • 絵本
作: 大塚 健太
絵: くさかみなこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年05月28日
ISBN: 9784097267836

0歳〜5歳
A4変・32P

出版社からの紹介

のんびりのんきなカピバラの楽しい遠足物語

『いちにちパンダ』『よるだけパンダ』で人気の作家さんコンビの新作です。
癒やし系動物として人気急上昇中のカピバラが主人公です。

カピバラせんせいは、ねずみえんの物語です。
今日は、楽しい遠足です。みんなでバスに乗って出かけました。
ところが、のんきなカピバラせんせいは、行き先を忘れてしまいました。
でも・・・
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。なんとかなるさ」
持ち前の明るさと、おおらかさで先に進みます。
あらまた、大変! 木が倒れていて道がふさがれています。
でも・・・
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」・・・・・・
といった調子で、ハプニングがあってもあわてず、乗り切ってしまうのが、カピバラせんせいです。
そのままいくと、森の中で大きなヘビに出くわしました。
さあ、大変!
一目散に逃げ出しました。
さて、遠足の目的地は、どこだったのでしょうか? 
ねずみえんのみんなは無事につけたでしょうか?

ベストレビュー

カピバラ先生おおとぼけ

よく考えれば危険がいっぱいの遠足なのに、こののどかさはなんなのでしょう。
カピバラ先生の頼りなさと頼りがいを同時に感じることができる絵本です。
最後のオチが良いですね。
カピバラがねずみの仲間だということも再認識しました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

大塚 健太さんのその他の作品

うごきません。 / イカはイカってる / フンころがさず / でんにゃ / おにゃけ / 虫にんじゃ

くさかみなこさんのその他の作品

もりねこ / もうふちゃん / のび〜るしかけえほん なんのたまごかな? / のび〜るしかけえほん のりものいっぱい / よるだけパンダ / いちにちパンダ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > カピバラせんせいのバスえんそく

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

カピバラせんせいのバスえんそく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット