めしくわぬにょうぼう

めしくわぬにょうぼう

  • 絵本
文: 常光 徹
絵: 飯野 和好
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年05月01日
ISBN: 9784494014637

判型:B5変型判/サイズ:25×19.2cm/頁数:32頁

出版社からの紹介

村一ばんのけちで、とんでもないよくばりの男がいた。そこに、うつくしい娘が、ひょっこりたずねてきた。なんと娘は、めしをくわぬという。男はすぐに娘を家にいれた。娘は朝から晩までよく働いた。しかしどうしたことか、米びつの米がどんどん減っていく。あやしむ男が、出かけるふりをしてこっそり見はっていると、にょうぼうが、にかにかとわらいながら、大釜いっぱいのめしをたきあげて……。端午の節供と山姥のお話。

ベストレビュー

5月の節句に

飯野和好さんのイラストに惹かれて、手に取りました。
「くわずにょうぼう」のお話は、赤羽末吉さんの絵のものが有名かとは思うのですが、違う作者さんの絵で読むと、また違った味わいがあって、面白いです。
不気味な感じと、コミカルな感じが同居していて、いいなと思いました。
5月の節句の頃のお話会などで、読み聞かせに使いたいと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習 / 怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観【図書館版】 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習【図書館版】 / 怪談オウマガドキ学園(28) 飼育小屋のさけび声 / 怪談オウマガドキ学園 (28) 飼育小屋のさけび声【図書館版】

飯野 和好さんのその他の作品

ぐん太 / ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび / おふろ、はいる? / かふんとみつ / 講談えほん 宮本武蔵 山田真龍軒 / 火 あやかし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > めしくわぬにょうぼう

2月の新刊&オススメ絵本情報

めしくわぬにょうぼう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット