もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくはアイスクリーム博士
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはアイスクリーム博士

  • 絵本
作: ピーター・シス
訳: たなか あきこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年05月09日
ISBN: 9784890139880

A4変型判・上製・35ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジョーくんの頭の中はアイスクリームでいっぱい。
何をしていてもアイスに結び付けてしまいます。
おじいちゃんからどんな夏休みを過ごしているかと聞かれて、教えてあげたことは…!?

いろんな味のアイスで新しい言葉をおぼえたり、
家族が食べたアイスの数で、計算の練習だってしてしまうジョーくんは、アイスの歴史にも興味津々。
いつごろ、どんなふうに作られたんだろう。
アイス好きの大統領がいるなんて、ぼくと気が合うなあ!
ジョーくんの好奇心はとどまるところを知りません。
もちろん「大好きなアイスでひと休み」も忘れませんけどね。
ココロもアタマも大満足の楽しいおはなしです。
*漢字に総ルビ

ベストレビュー

おもしろい視点

イマドキのイラストっぽい絵と色使い
でも、アイスクリームの歴史も書いてあるとのこと
気になって読んでみました

夏休みの過ごし方
遊びの中にも
学びがある ってことかな?

アイスクリームについても
いろいろ自分で調べるところも
夏休みの自由研究みたいです

いろいろな諸説があるらしいですが
歴史を調べようとは
考えてもみなかったです!

おじいちゃんからのお手紙に
答えていく形で進められ
おじいちゃんとの旅行を楽しみにー
と、最後はその旅行なのですが
これまた、ちょっと不思議です

発想の柔軟さを感じさせられる作品でした
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・シスさんのその他の作品

夢見る人 / 飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / かべ―鉄のカーテンのむこうに育って / モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

たなか あきこさんのその他の作品

とんでもプリンセスと ドラゴン 〜おわりのない ぼうけん〜 / ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい! / からだのふしぎ うんちはどこへいくの? / ぴったりのクリスマス / くまだっこ / ちびくまくん、おにいちゃんになる



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

ぼくはアイスクリーム博士

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット