はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おてんとうさまが みてますよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おてんとうさまが みてますよ

作: 山本 省三
絵: 日隈 みさき
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「ぼく」がママの指輪を勝手に持ちだして遊んでいたらなくなって……。「おてんとうさまが見ている」ことを子供に伝える大切さを説く本。

ベストレビュー

道徳的・教育的ではありますが・・・

「おてんとうさまがみてますよ」

昔の作品かしら?
いえいえ
そうではないようです

でも、そのフレーズって
昔の方々の子育てには、きっとあったでしょう
道徳的なことを伝える
生活の中での教えのような
気がします

天知る、地知る、我知る、人知る

ことわざ?でしたか?

不安なので、検索・・・

神は見通し/四知/天道様はお見通し

と同類語
おぉ!お天道様だ!

この意味を
日常の様子の「あるある」で
教えてくれる絵本のようです

いたずら 等 悪いことだけでなく
いいことをする場面もあります

でも、ちょっと教育的かな・・・
でも、親が怒っていうより
絵本を通して
親子で知っててほしいかな
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 省三さんのその他の作品

やさしく読める ビジュアル伝記 坂本龍馬 / もしも月でくらしたら / 月をめざしてしゅっぱつ! / 脱走ペンギンを追いかけて / 深く深く掘りすすめ!ちきゅう / はじめてよむこわ〜い話(2) きょうふのたこホテル

日隈 みさきさんのその他の作品

いちばんどり いちぬけた / なでてなでて / やさしいティラノサウルス / てっちゃんの しりとりライオン / ゴリラでたまご



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

おてんとうさまが みてますよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット