もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
うさぎのラジオ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのラジオ

文: 島村 木綿子
絵: いたや さとし
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

内容紹介

小さな黒いうさぎの月丸は、ちなみと大のなかよし。ある日、月丸の耳から、小さな黒い箱のようなものがこぼれ落ちた。ちなみがそれを耳に当てると、不思議な声がする。うっとりと耳を傾けていると、それは突然…。

ベストレビュー

私も聴いてみたいなぁ〜♪

題からして、気になります
うさぎもかわいらしいし
「月丸」というネーミングもいいですね
うさぎの耳のお手入れの仕草は
ほんとうに愛らしいですもんね

と、主人公のちなみちゃんは
月丸のラジオを入手!!
え〜っ
こんな小さなラジオで
それも、人の言葉を喋る!?
と、そんな現実的でないことが
いいんですねぇ〜

ただの情報ではなく
なんと!
「サスケ」といううさぎの救出作戦に展開します

鳥さんたちの活躍も素敵です
でも
なんといっても、1番賢いのは
月丸なのかもしれません

表紙はなかよしのちなみちゃんと月丸
でも、本と閉じると・・・
かわいい♪

ふたりは仲良く毎日を過ごしているんでしょうね

うさぎ飼いたい!と言ってる息子の気持も
わかるような(笑
月丸のようなうさぎだったら
いいかも!!
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


島村 木綿子さんのその他の作品

七草小屋のふしぎなわすれもの

いたや さとしさんのその他の作品

オルガとボリスとなかまたち / モルモット・オルガの物語 / 自転車のなぜ / リンちゃんのプレゼント / みんなであそぼう / 大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆



>絵本エイド ―こころにひかりを―

うさぎのラジオ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット