まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
教室の日曜日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教室の日曜日

作: 村上 しいこ
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

つくえ、いす、ぶんどき、チョーク、黒板けし、給食エプロン、スピーカー、しょうかき、時計、赤白ぼう……いつもはなかよしの教室の仲間たちですが、ささいなことでけんかを始めてしまいました。
 なかよくなるには「がまん」がだいじ、そういう結論に落ち着いたところで、いすが、ほっこら公園で開催中のお祭りで、がまんくらべのイベントをやっていることを思い出します。
「カレーのからさに挑戦。五倍、十倍!」というチラシにさそわれて、やってきましたほっこら公園。しょうかきと時計と給食エプロンが挑戦することになったのですが、給食エプロンは5倍カレーで脱落、時計もからいものが苦手で、しょうかきの勝利となりました。でも、しょうかきは、反省します。「時計が限界なのは知ってたけど、意地悪な気持ちになって知らん顔してた」。
 みんなで、意地悪な気持ちはどこからやってくるんだろうと話し合いながら、公園を歩いていると……。
 心にひびく言葉を紙に書いて売っているおじさんにであいました。なんだろう? でも、おもしろそう!

ベストレビュー

ことば って、大切!

このシリーズ、なんだかなぁ・・・と
思いつつ、つい読んでしまいます(笑

ウケ狙い?
お笑い?
とも思うのですが
ちょっと、こういうところって、どう思います?
って、気付かされているようにも思うのです

今回は、教室
いろんな個性のキャラクターがいて
関係性が、こども達と似ているんですよね

「がまんしなければならないこと」

って、なんだろう???

おまつりに行っての
がまんくらべでは、おかしかったり
変だったり
つっこみどころはいろいろあるのですが
「ことば」について
考えさせられます

競う合うことも、確かに大事です

かっぱおんせんのおばちゃんが
いいあじだしてます(笑

おもしろさに+ちょっとした気付きが
楽しめます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

フルーツふれんずスイカちゃん / 夏に泳ぐ緑のクジラ / どうぶつのかぞく ライオン レオ たいせつなゆうき / 図工室の日曜日 おいしい話に気をつけろ / みけねえちゃんに いうてみな / こだわっていこう

田中 六大さんのその他の作品

おもしりとり / おしっこもらスター / 紙芝居 むしにごようじん / しょうぎ はじめました / どうぶつのかぞく アフリカゾウ よわむしトトといのちの石 / おとのさま、ほいくしさんになる



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

教室の日曜日

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット