もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち

  • 絵本
作・絵: 田島かおり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年05月01日
ISBN: 9784591158630

3〜5歳
A4変型判 243mm x 211mm  32ページ

出版社からの紹介

はずかしがりやのしろうさちゃんは、すぐにおねえちゃんのうしろにかくれます。
すると、「そんなに くっつかないでよ!」とおねえちゃんに言われてしまい・・・。
かくれるところを探して、見つけたのは、ソフトクリームの看板の影。
よく見ると、町にはいろんな影がいっぱい。
夢中になって影から影へ、影ふみしながら、おねえちゃんと帰ります。

きょうだいのやりとりに心あたたまるやさしい絵本です。

ベストレビュー

おねえちゃん

しろうさちゃんがおねえちゃんに頼っているがとても愛おしく思いました。娘たちも3歳8ヶ月の時に1歳6ヶ月の妹の手を引いて姉は妹をかばうように道路側を歩いておばあちゃんのところに歩いていた姿をいまでも忘れることができません。傍に大人がいなくて姉妹二人だけになった時には、おねえちゃんってやっぱり自分がしっかりしてしろうさちゃんを守ろうと必死なんだと思いました。姉妹の絆っていいものだなあって思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島かおりさんのその他の作品

ちゅんたろうのしょうがっこうたんけん / はずかしがりやの しろうさちゃん  / パパはまほうのケーキやさん / おべんとうはママのおてがみ / ヒロくんと銀ちゃんの池 孫に伝える東京ジジの小学生絵日記


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット