しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 天人のよめさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 天人のよめさま

脚本: 松谷 みよ子
絵: 梅田 俊作
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年08月
ISBN: 9784494080540

判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

出版社からの紹介

ある日、おひゃくしょうがけし畑をみまわっていると、美しい音色がきこえてきた。よい香りもただよってきて、なんと天人が…。
語りかけるような松谷みよ子の脚本と、美しく幻想的な梅田俊作の絵で、ふしぎな民話の世界が広がります

ベストレビュー

おひゃくしょうさんの出来心

羽衣にも似たお話ですが、やっぱりほろりとしてしまいます。
水浴びならぬけしの花畑に舞い降りた天女さんでした。
羽衣ならぬあやごろもを失って天に帰れない天女さんにしてみれば、とんでもない災難でした。
おひゃくしょうさんにしてみれば、出来心とはいえお嫁を迎えた嬉しさと後ろめたさの板挟み。
隠したあやごろもがボロボロになってしまったことがなにより可哀想でした。
梅田俊作さんの絵がお話を丸くまとめてくれていると思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 ばけくらべ / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海

梅田 俊作さんのその他の作品

おじいちゃん / つきよのたけとんぼ / タイヨオ / 紙芝居 花咲き山 / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

紙芝居 天人のよめさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット