新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

龍と雪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

龍と雪

  • 絵本
文: 米田博志
絵: 金斗鉉
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,100 +税

「龍と雪」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年04月15日
ISBN: 9784286193298

みどころ

山あいの小さな村にお母さんと二人で住んでいた女の子、雪の物語。一冊だけ持っていたのが龍の絵本、いつもいつも読んでいたのでぼろぼろでした。雪の置かれている境遇、そのひとつひとつの描写、そして雪に訪れる悲しい出来事・・・どれもがせつなく、笑顔のラストシーンもやはりせつないのです。「美しくも哀しい」という言葉がまさにぴったりの作品です。
漢字かな混じりの文章でもあり、まずは大人の方向きではないでしょうか。

出版社からの紹介

「雪や、お母さんは月に行ったよ。もう帰ってこないんだよ」「じゃあ、雪も月へ行く。どうやったら月に行けるの。教えて、おじさん」大好きなお母さんを失った少女・雪が、心に決めたこととは……。母子の絆を描く、美しくも哀しい、大人も楽しめるファンタジックストーリー。ホームセンターの歌を作った著者が、今度は絵本を作りました。

著者プロフィール
●米田博志(よねだひろし)/文
ホームセンターDCMカーマに勤務。
2002年にカーマの歌を作詞作曲。
「カーマの歌を作りましたが、今回、絵本を作ることになりました。ただ、カーマの歌とは関係のない内容です。カーマの歌はかわいい歌ですが、この絵本は大人も読める、ちょっと切ない内容になっています」
「読み終わったら、部屋のどこかに飾ってください。そのつもりでカバーを作りました」

●金斗鉉(きむとうげん)/絵
1953年、韓国ソウル生まれ。
1971年に来日。
グラフィックデザイナーを経て、フリーランスイラストレーターとなる。
博物館の解説画、絵本などに幅広く活躍している。

出版社おすすめ


金斗鉉さんのその他の作品

クリスマス / ふるさと60年 戦後の日本とわたしたちの歩み / 天使の輪 / 日本名作おはなし絵本 かぐやひめ / お地蔵さまとおばあちゃん / ほんぐゎんぐゎんおしょう



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

龍と雪

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット