新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
こぶたのプーと青いはた

こぶたのプーと青いはた

  • 絵本
作: カーラ・スティーブンス
絵: レイニイ・ベネット
訳: 代田 昇
出版社: 童話館出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年02月
ISBN: 9784887500259

およそ7〜8才から

出版社からの紹介

こぶたのプーは学校が大好きです。でも、月曜日と水曜日と金曜日の体育だけは大嫌い。でんぐりがえしの授業は、どんなに頑張っても前に転がりません。「いったいぜんたい体育なんて、なんのためにあるんだよ」と、プーはつぶやきます。金曜日の、体育の時間は『はたとりきょうそう』。赤組のプーは自分の陣地で動かないつもりです。その時、あらいぐまのラクーンがプーに作戦を耳打ちします。不安顔のプーに向かってラクーンは言います。「へいきよ。だって、これはあそびなんだから」ラクーンの言葉に押されるように、プーは青いはたに向かってまっしぐら。生まれてから今までこんなに速く走ったことはありません。「きみ、やったね!」青組も赤組も、皆がプーを取り囲んで、喜び合っています。

ベストレビュー

素直な気持ちでがんばる

子どもたちがちいさい頃一緒に読んだ絵本。
久しぶりに本棚から引っ張り出して読んでみました。
学校の体育の時間が苦手なこぶたのプー。
苦手なことは憂鬱だよね。
でも、みんなに励まされて、体育が少し好きになるプーに羨ましくなります。
素直な気持ちで頑張がんばるって素敵だなと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


代田 昇さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ももたろう / しりっぽおばけ / ぼくのおよめさん / ワンプのほし / 源じいとふしぎな村


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > こぶたのプーと青いはた

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

こぶたのプーと青いはた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット