なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
こぶたのプーと青いはた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのプーと青いはた

  • 絵本
作: カーラ・スティーブンス
絵: レイニイ・ベネット
訳: 代田 昇
出版社: 童話館出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年02月
ISBN: 9784887500259

およそ7〜8才から

出版社からの紹介

こぶたのプーは学校が大好きです。でも、月曜日と水曜日と金曜日の体育だけは大嫌い。でんぐりがえしの授業は、どんなに頑張っても前に転がりません。「いったいぜんたい体育なんて、なんのためにあるんだよ」と、プーはつぶやきます。金曜日の、体育の時間は『はたとりきょうそう』。赤組のプーは自分の陣地で動かないつもりです。その時、あらいぐまのラクーンがプーに作戦を耳打ちします。不安顔のプーに向かってラクーンは言います。「へいきよ。だって、これはあそびなんだから」ラクーンの言葉に押されるように、プーは青いはたに向かってまっしぐら。生まれてから今までこんなに速く走ったことはありません。「きみ、やったね!」青組も赤組も、皆がプーを取り囲んで、喜び合っています。

ベストレビュー

一生懸命!

運動が苦手だから体育の時間が嫌なこぶたのプーのお話。
体育の時間というのは小学生以上でないとわからなかったかなと思い、ちょっと説明しましたが、お話はしっかりと聞けたと思います。
運動が苦手な子は共感できるのではないでしょうか。
友達の存在も感じます。
一生懸命やることが大切ですよね。
途中、運動が苦手だからという理由でプーがちょっと仲間はずれ的なシーンがかわいそうでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

代田 昇さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ももたろう / しりっぽおばけ / ぼくのおよめさん / ワンプのほし / 源じいとふしぎな村



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

こぶたのプーと青いはた

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット