しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
としおくんむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

としおくんむし

  • 絵本
文: ねじめ 正一
絵: 高畠 那生
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月
ISBN: 9784895722148

幼児から

出版社からの紹介

としお君は、ゆきちゃんが大好き。なんとか振り向いてもらいたくて、ある日の帰り道、羽の生えた“としおくんむし”に変身! 必死にアピールする姿がかわいく思えてきたゆきちゃんでしたが・・・。

ほのぼのナンセンスユーモア。

ベストレビュー

女心はむずかしい

好きな女の子の前で、道化師になったり虫になったり、精一杯のパフォーマンスで自分を売り込もうとする、健気な男だましい、よーくわかります。
それに関心を持ってくれる女の子の嬉しさも何となくわかるのだけど、あまり好きではなかったら、男の子が普通に戻ったら、元の自分に戻ってしまうのですね。
自分にも思い出があるけれど、ねじめさんの実感がこもっていて、としおくんんのような子どもだったのかなと、親しみを覚えました。
ゆきちゃんは今どうしているのでしょうね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

ねじめ 正一さんのその他の作品

はなやのおばさん / からっぽマヨネーズ / ぼくのどうぶつえん / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / ひゃくえんだま / そうだったのか!四字熟語

高畠 那生さんのその他の作品

あさって町のフミオくん / ゲンちゃんはおサルじゃありません / そらから ぼふ〜ん / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / まねきねこだ!!



>絵本エイド ―こころにひかりを―

としおくんむし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット