ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ひなげしのおうじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひなげしのおうじ

  • 絵本
作: エリザベス・イワノフスキー
訳: ふしみ みさを
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月23日
ISBN: 9784001126686

2・3歳から
A5変 ・ 上製 ・ 28頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ひなげしの王子がこむぎの馬にのって、森へさんぽにでかけます。小川をひらりと飛びこえ、迷子のひばりの子をたすけ、その勇ましいこと。ところが、クモおばさんの巣をつきやぶってしまって、さあたいへん! ユーモアたっぷりに描く冒険のおはなし。戦時中にベルギーで出版された幻の小型絵本が色鮮やかによみがえります。

ベストレビュー

物資の少ない戦時中に作品を創り上げた

小さな小さな花や虫たちの世界です。
あとがきの作者紹介を読むとわかりますが、エリザベス・イワノフスキーはロシア生まれで、のちにベルギーに移住、ベルギーの子どもたちの本で活躍した作家です。
彼女が本を手掛けた時代は物資の少ない戦時中でした。
身の回りにあるもので、これだけ繊細で可愛らしい世界を創り上げてしまうとは…!すごい才能をお持ちだったんですね。もし、もっと豊かな時代で活躍されていたら、もっと違った作品が仕上がっていたかもしれません。

ちょっとおとぼけなひなげし王子の活躍を楽しんでください。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

エリザベス・イワノフスキーさんのその他の作品

サーカスくまさん / もりのたんじょうびパーティ / あそぼう!はなのこたち

ふしみ みさをさんのその他の作品

ちびちっち / マルラゲットとオオカミ / あかがいちばん / ふるいせんろのかたすみで / こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / ゆきのひのおくりもの



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

ひなげしのおうじ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット