まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どうぶつまねっこたいそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつまねっこたいそう

  • 絵本
作: 大森 裕子
監修: 内藤 久士 巣立 隆宏
出版社: 交通新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年03月26日
ISBN: 9784330871189

3〜5歳
サイズ:縦175mm×横195mm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

せんせいは どうぶつたち!
おうちは たいそうきょうしつだ!!

かわいらしくてダイナミックな動物の動きをまねすることで、就学前に身につけたい基礎体力を育みます。
巻末では、スポーツ科学の専門家による、それぞれの動きのねらいや効能を解説します。
楽しくて役に立つ絵本の登場です。

◇収録された動き
・くまあるき
・ぺんぎんあるき
・わにあるき
・かにばしり
・かえるじゃんぷ
・かんがるーじゃんぷ
・くもあるき
・ねころがり

どうぶつまねっこたいそう

どうぶつまねっこたいそう

ベストレビュー

スポーツ科学の専門家が監修

体操の絵本はたくさんありますが、
この作品は、なんと、スポーツ科学の専門家が監修しており、
本格的です。
なるほど、親しみやすい動物を真似っこする、というのは、
子どもたちもノリやすいですね。
蜘蛛歩きが、おへそを上にしての動きで、なかなか斬新でした。
オノマトペを添えると、楽しくなってきますよ。
幼稚園児くらいから、遊び感覚で、楽しめると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森 裕子さんのその他の作品

ねこのずかん / パンのずかん / おすしのずかん / チュンとカァのじゃんけんぽん! / なにができるでしょーか? / へんなえほんBOX(3冊セット)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

どうぶつまねっこたいそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット