なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
京都 和のなぞなぞ絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

京都 和のなぞなぞ絵本

  • 絵本
文: 石津 ちひろ
絵: もりゆか
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年07月20日
ISBN: 9784592762300

5歳〜
四六倍判変型/32ページ

みどころ

サルのまさるくんが、ウサギのみみこさんと、ニワトリのわとりくんを案内しながら京都の町を歩きます。
手にとりやすい小さめのサイズがかわいい、なぞなぞがいっぱいの絵本。

(みみこ)「まさるくんのおうちって、ふんいきがあってすてき!」
(まさる)「おおきに。このへんのいえは、ふるいたてものばっかりやで」
縁側付きの和室に寝転んだまさるくんと、うちわを手にするみみこさん、打ち水を楽しむわとりくんが一緒にくつろいでいるようすが描かれる最初の場面。
なぞなぞは「うえにごろんところがると、きぶんはゆったりええきもち……」「きのほねぐみにしろいかみをはったものが……」と京町家のしつらえに関するものからはじまります。
答えは、意外とふだんの暮らしから想像できるものばかり。

ページをめくると次は「ぎおんまつり」、「みやこをどり」「にしきいちば」と京都らしくなっていきます。
といっても、なぞなぞの答えは相変わらず「ゆかた」「はちまき」などお祭りに関するものから、市場の「とうふ」「にんじん」や、茶屋の「ようかん」「わらびもち」など身近なもの。
石津ちひろさんの軽妙な文で、昔なつかしい和の暮らしのなぞなぞをたっぷり楽しめるのがポイントです。
もちろん、京都らしいなぞなぞも要所要所に入っているので幅広い年代で楽しめそう!

和紙に筆で、素敵な京都案内を描いたのは、本書が絵本デビュー作となるもりゆかさん。
清水寺などの歴史建造物から、樽や文机などの小道具まで、あたたかみのある線で描いています。
見返しには京都の簡単な絵地図と、おさんぽガイドも!
旅のお供に、そして和の暮らしを見直すきっかけに、ぜひ手にとってみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

京都 和のなぞなぞ絵本

京都 和のなぞなぞ絵本

出版社からの紹介

おさるのまさるくんと仲よし一行が、京都の街をめぐりながら、 50問以上のたくさんのなぞなぞに挑戦します。 観光気分でページをめくるうちに、京都のさまざまな名所や、 和の風物にくわしくなれちゃう絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

かぞえてみよう どうぶつスポーツたいかい / 石津ちひろ&高畠純の ことばあそび絵本(全4巻) / バレエのおけいこ / きょうから ほいくえん / となりのショセットさん / パンダしりとり コアラしりとり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 京都 和のなぞなぞ絵本

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

京都 和のなぞなぞ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット