もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
わたしも水着をきてみたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしも水着をきてみたい

  • 絵本
作: オーサ・ストルク
絵: ヒッテ・スペー
訳: きただい えりこ
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784378041469

A5判/44ページ

出版社からの紹介

学校のプールのじゅぎょうでは、みんな水着をきて、男の子も女の子もいっしょにおよぐ。とてもたのしそう。
でも、ファドマがスウェーデンに来る前にくらしていた国では、とても信じられないこと。お父さんもお母さんも、ゆるしてくれっこない。
だからファドマは、いつもプールのはしで、服をきたまま、みんながおよぐようすをみているだけ。

ベストレビュー

イスラム文化を知る

ファドマがどうして水泳の授業に参加できないのか、最初は解りませんでした。
スウェーデンでは当たり前のこと、たぶん世界で当たり前のことが、イスラム境とにはどうしてもできないことがあることを知り、異文化を知ることの重要性を感じました。
水着を着ること、男女一緒にプールに入ること、女性は自転車に乗ることも禁じられている文化があるのです。
それは国を離れても、戒律として人に大きなしばりを与えていることに驚きます。
理解しないと、仲良くなれないですね。
異文化を知る上でとても参考になる絵本だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒッテ・スペーさんのその他の作品

紙芝居 アネッタ、すべった! / ネズミのミオの かずのはなし / ゾウのオラフの てんきのはなし / げんきをだしてウィリアム



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

わたしも水着をきてみたい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット