日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
赤い金魚と赤いとうがらし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤い金魚と赤いとうがらし

作: 高橋久美子
絵: 福田利之
出版社: mille books

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

変わり種の友情物語

絵は福田利之さんです。
初めに男の子が金魚にエサをあげているシーンから始まったので、この飼い主と金魚の友情物語かと思いきや、全く違いました。
なんと、男の子はすぐ金魚を飼うことに飽きてしまい、ひとりさみしく生きていた金魚の水槽にたまたま落ちてきた「とうがらし」とうがらしとの友情物語でした。

福田さんの描く水槽の中は、素敵な光や模様でいっぱいでした。
なぜ、金魚の相棒をとうがらしにしたのか(見た目の色や形が似てるから?)作者の意図を知りたいな〜と、思いました。

「ここはどこ?」
のあたりは、ちょっと「スイミー」を連想してしまいましたが、最後の最後のシーンは簡単に生き物を見捨てる人間への復讐の形にも見えました。
これから人間を呪いにいくぞーみたいな。

インパクトに残りました。

読み聞かせ寄りも興味のある子に手にしてもらいたいので、
「変わり種の友情」みたいなブックトークで小学校4年生以上のお子さんたちにいかがですかね。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋久美子さんのその他の作品

にんぎょのルーシー / あしたが きらいな うさぎ / パパといっしょ / おかあさんはね

福田 利之さんのその他の作品

福田利之作品集2 / ねずみのシーモア / ロシアの絵はがき30文字 / 祈る子どもたち / いまからノート / 福田利之といくフィンランド


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 赤い金魚と赤いとうがらし

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

赤い金魚と赤いとうがらし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット