しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
漢字のかんじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

漢字のかんじ

著: 杉本深由起
絵: 太田 大八
出版社: 銀の鈴社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「漢字のかんじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

日本児童文芸家協会新人賞など、数々の受賞を重ねる有望な若手詩人が、「命」「蝶」「暖」といった漢字を見つめ続けて作り上げた詩。語源や成り立ちにとらわれず、実感を大切にしたことば世界が広がる詩集。〈受賞情報〉三越左千夫少年詩賞(第14回)

ベストレビュー

漢字の詩に心打たれるんです

春に生まれる= 命 固 蝶 窓 生 器 非
夏に育つ= 夏 雲 波 位 叶 涙 申
秋に考える = 秋 本 果 普 食 詳 
冬に耐える= 冬 仄 暖 頑 臭 何 
そして巣立つ=翼 白 爽 念 卒 終  
この4つに漢字の詩が書かれています

たとえば 涙   涙を 流すときは 
          ひっそりと 戸をしめて
          でも 
          ながした 涙のぶんだけ 戸のなかで 
          大きな人になって 
          戻っておいで
絵は太田大八さんが 優しく 添えられています

なかなか心に残る本です
作者は 後書きで  
「詩というジャンルを通して漢字にふれるのは おもしろいと思ってもらえれば幸せです    漢字を 感じてくださいな!」
こんな作者の後書きも 心があります
一度読んでみてくださいな
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!

杉本 深由起さんのその他の作品

漢字はうたう / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき / さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき / わたしのなまえはやまだまや にんじゅつしゅぎょうのまき / ぽととんもりの ゆうびんきょく / やくそくするね。

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / もういいかい / なんげえはなしっこしかへがな / もしも… / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

漢字のかんじ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット