INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぶーぶーバスくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶーぶーバスくん

作・絵: 新井 洋行
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年05月17日
ISBN: 9784577046296

0才から
20ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

あかちゃんの好奇心を刺激する、「かたぬきあかちゃんえほん」5作目。
『ととちゃん みーつけた』『ころりん タイヤくん』に続き、新井洋行さんの穴あき絵本です。

黄色いバスくんの窓には、いぬくんに、黒ねこ……。
おや、いぬくんが顔をのぞかせている窓は、四角く穴があいています。

「ぶーぶー はしるよ ぼく バスくん
つぎは みどりがおかです
おりるかたは いますか?」

はーい、はーい、と声があがって、ページをめくると黒ねことふくろうのお客がおりたみたい。
お客はいぬだけになって、またバスくんは「ぶー ぶー ぶー」。
そこへ……「まって まってー わたしも のーせーて」。
乗りたいお客は誰でしょう?

「いーいーよ」と返事したバスくん。
新しいお客をのせてまた走ります。

穴あきしかけのページをめくると、お客さんがおりたり、のったり。
「のーせーて」「いーいーよ」のやりとりや、「ぶー ぶー ぶー」の繰り返しが楽しいです。
バスくんの窓の中に、いろんな動物が顔を出しますよ。
そして最後には、かわいい乗り物がもう一台登場するのもお楽しみ!

あかちゃんは「のーせーて」「いーいーよ」のやりとりや、「ばびぶべぼ」などの音が大好きです。
お父さんお母さんのやさしい声で読んでもらえたら、あかちゃんは安心しながらも、様々な感覚の刺激に身を委ねられることでしょう。
あかちゃんの反応や、絵本をとおした親子のふれあいを楽しんでくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ぶーぶーバスくん

ぶーぶーバスくん

出版社からの紹介

ページをめくるとバスくんが進んで、お客さんが降りたり乗ったり。みんなの行き先はどこでしょう? 楽しい型抜き絵本!

ベストレビュー

乗降時のやり取り

かたぬきあかちゃんえほんシリーズ。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
バスの乗降時のやりとりを描いてあるのですが、
その言葉がけが軽快で、優しいです。
型抜き仕掛けで、場面転換も鮮やかです。
何より、バス乗車の楽しさが伝わってきます。
いつもながら、絶妙なバスキャラクターはもちろんのこと、
乗客たちもかわいいです。
背景も遠出気分いっぱい。
おや、裏表紙では次の物語が!?
たっぷりの余韻も味わいたいですね。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

あかちゃんごきげん しゃかしゃか / あかちゃんごきげん きらきら / なつといえば… / はるといえば… / あきといえば… / ふゆといえば…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぶーぶーバスくん

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ぶーぶーバスくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット